チャペルで挙式のみの結婚式、当日のスケジュールや流れが知りたい!【少人数結婚式事典】教会式結婚式のタイムテーブル!


少人数結婚辞典

timetable

チャペル挙式のタイムテーブル

憧れのチャペルで結婚式がしたい!でも、たくさんの人を招いての披露宴や会食はちょっと・・・という方!実はチャペルで挙式だけOKのプランがあるんです。「ふたりのウェディング」では掲載プランの3割が「挙式のみ」プラン!しかも、ドレスやタキシードもついてのお値段なので、安心です。でも「挙式のみプランって、どんな結婚式になるの?」と疑問のカップルも多いはず。ある花嫁花婿の、挙式当日の様子をご紹介しますね。

参考式場:FAST WEDDING VITA(ファストウェディング ヴィータ)

参考プラン
プランタイプ挙式のみ
挙式スタイル教会式
参加人数会場による
所要時間約4時間
参考料金約5万~

チャペル挙式の流れ

  • 支度
  • 挙式
  • 歓談

支度

  1. 9:00
    式場入り

    集合時間の30分前に結婚式場へ。くれぐれも結婚指輪を忘れずに!

  2. 9:30
    ヘアメイク・着付け

    花嫁さんのヘアメイクと着付には洋装の場合だと、だいたい2時間ほどかかるそう。メイクのノリをよくするためにも、当日はすっぴんで式場入りするのがよいそうです。
    前日にシェービングや、エステやヘアメイクリハーサルを1週間~10日前にできる式場もあります。有料オプションですが、当日、最高の花嫁姿を披露したい場合は、おすすめです。
    花婿さんのヘアメイクは、1時間程度です。新婦より1時間後に式場入りすればよいのですが、ほとんどのカップルは一緒にいらっしゃって、仕上がりをウキウキと待たれているようです。

  3. 11:30
    両親対面・ベールダウン

    メイクと着付が完成したら、メイクルームでご両親にご対面!
    ここでお母さまが娘を送り出す最後のお仕事。お母さまにベールダウンをしてもらうのは、親孝行なんだそうですよ。バージンロードを一緒に歩いてくれるお父さまに見せる笑顔も自然とほころびます。

  4. 11:45
    リハーサル

    メイクが終るとすぐに、挙式のリハーサル。
    実際にウェディングステップでバージンロードを歩いたり、指輪の交換やベールアップなど式次第を遠しで体験できるので安心です。
    リハーサルが終了したら、新郎新婦は控室にいったん戻り待機します。

ページトップへ

挙式(教会式)

  1. 12:00
    参列者入場

    祭壇に向かって右に新郎側のゲスト、左に新婦側のゲストが座ります。両家の親族は、最前列に座ります。

  2. 司祭・新郎入場

    花婿さんは、牧師さま(または神父さま)と共に入場し、祭壇前で花嫁の登場を待ちます。

  3. 新婦入場

    花嫁さんがお父さまと共に入場し、祭壇の前で待っている花婿さんのところまで来たらエスコートを交代し、お父さまは着席します。

  4. 讃美歌斉唱

    ♪いつくしみ深き ともなるイエスは~で
    おなじみの312番を、ゲストも起立して歌います。

  5. 聖書朗読・式辞

    牧師(または神父)が、夫婦について心構えを聖書から引用して話します。

    • ※カトリックと プロテスタントで進行が違います。
  6. 誓約

    司祭の問いかけに新郎新婦が「はい」と答えます。
    例:「その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか。」

  7. 指輪の交換
    1. 1.リングガール、リングボーイは、牧師さま(または神父さま)に指輪を渡します。
    2. 2.花嫁は介添人(アテンダー)に、手袋やブーケを預けます。
    3. 3.花婿が牧師さま(または神父さま)から指輪を受取り、花嫁の指にはめた後、花嫁も同様に花婿に指輪をはめます。
    • ※西洋では、リングガールたちの代わりに指輪を渡す役をベストマン、花嫁の介添人はメイド・オブ・オナーと呼ばれ、新郎新婦の友人がやるケースが多いようです。
  8. ベールアップ・誓いのキス

    新郎が新婦のベールを上げて、ウェディングキスをします。(ほっぺたでもよいようです。)

  9. 結婚証明書サイン

    新郎新婦と牧師が、結婚誓約書にサインをします。

    • ※リーブルドーとも言います。
  10. ユニティキャンドル点火

    祭壇に用意された3本のキャンドルには、両家のお母さまがあらかじめ火を灯してあります。
    火の灯った両端のキャンドルを新郎新婦がそれぞれ持って、真ん中のキャンドルに火を灯すことで、新たな家族となったことを表すセレモニーです。

  11. 祝祷

    司祭が差し出した聖書に二人が手を置き、お祈りをします。

  12. 結婚宣言

    新郎新婦が正式に夫婦となったことを宣言します。

  13. 12:20
    新郎新婦退場

    ライスシャワーやフラワーシャワーなどでゲストから祝福される中、退場します。

    • ※ホテルや結婚式場のチャペルでは、フラワーシャワーやライスシャワーに対応していない場合があるのでご注意ください。

歓談

  1. 12:25
    再入場・歓談

    退場後、新郎新婦は再度チャペルに戻り、チャペルでケーキ入刀や、ゲストとの歓談や記念撮影をしたりする時間もあります。

    • ※チャペル内部での撮影ができない式場もあります。
  2. 12:50
    送賓

    プチギフトを準備している場合は、一人一人に渡しつつご出席いただいた感謝を伝え、お見送りします。

  3. お開き
式場やプランよっては、オプション料金が発生するものや対応不可の演出があります。また、時間の配分が異なったり、順序が入れ替わる場合もありますので、式場とのご相談の際はよくご確認ください。
ページトップへ