チャペル挙式後20人で会食の結婚式、当日のスケジュールや流れが知りたい!
【少人数結婚式事典】教会式結婚式のタイムテーブル!


少人数結婚辞典

timetable

チャペル挙式+会食のタイムテーブル

チャペルで挙式した後に、提携している会食会場に移動してのお食事会というプランです。両家のご両親やご兄弟とお互いの親しい友人を招待するとだいたい20人程度の人数になります。
挙式のみの結婚式を考えていたカップルも、ご両親へのお礼の気持ちを形であらわしたいなとか、やっぱりドレスを着た姿を見ていただきたいななどと考えているうちに、最終的に挙式+会食という形におちつくケースがとても多いそうです。

参考式場:FAST WEDDING VITA(ファストウェディング ヴィータ)

参考プラン
プランタイプ挙式+会食
挙式スタイル教会式
参加人数20名
所要時間約5時間半
参考料金約30万~

チャペル挙式+会食の流れ

  • 支度
  • 挙式
  • 移動
  • 会食

支度

  1. 9:00

    ※「チャペル挙式」と同じ内容です。

挙式(教会式)

  1. 12:00

    ※「チャペル挙式」と同じ内容です。

  2. 12:20
    新郎新婦退場

    ライスシャワーやフラワーシャワーなどでゲストから祝福される中、退場します。

    • ※ホテルや結婚式場のチャペルでは、フラワーシャワーやライスシャワーに対応していない場合があるのでご注意ください。

移動

  1. 12:30
    ゲスト着席

    ゲストは会食会場に移動し、ウェルカムドリンクを飲みながら新郎新婦の登場を待ちます。
    新郎新婦はいったん控室に帰り、待機します。

    • ※会食会場が式場の中にあって衣装のまま会食できる場合と、会食会場が提携レストランなどの時は衣装で向かえない場合があります。その際はウェディングドレスを返却、会食用の洋服に着替えるため、1~1時間半後に会食スタートとなることもあります。
ページトップへ

会食

  1. 12:40
    開宴の辞

    司会者が開式の挨拶をします。20人規模の会食(少人数披露宴)では、司会はプロに依頼するのがおすすめだそうです。

  2. 新郎新婦入場

    BGMとともに、新郎新婦が入場します。仲人がいる場合は仲人が、いない場合は介添スタッフが先導します。

  3. プロフィール紹介

    新郎新婦の紹介を行います。

  4. ウェルカムスピーチ

    媒酌人を立てないケースが多い少人数結婚式では、主賓挨拶のかわりに花婿さんからのご挨拶で和やかにお食事会がスタートします。

  5. ケーキ入刀・ファーストバイト

    ウエディングケーキに新郎新婦がナイフを入れ、初めての共同作業を象徴する演出の一つです。のちほどデザートとしてサーブされます。撮影ポイントなので、笑顔でポーズをきめましょう。
    ファーストバイトでは、ご両親にも参加していただくサプライズ演出も人気です。

  6. 乾杯

    ゲスト中で一番年配の男性や会社の上司などにお願いすることが多い乾杯の音頭ですが、司会者や新郎の父さんでも良いようです。

  7. お食事スタート

    美味しいお食事に舌鼓をうちながらの歓談タイム。会場によっては、新婦用に小さく切ってくれたり、会食後控え室に用意してくれたりするサービスやオプションもあるので、予め相談してみましょう。

  8. 13:30
    お色直し退場

    少人数だとお色直しをためらわれる方もいらっしゃるようですが、メリハリがつくしゲストにも喜ばれるようです。おふたりが一緒に退場されるケースと、花嫁さんのお母さまと一緒にという演出も人気があります。花婿さんは少し遅れて 退場します。会場は歓談タイムとなります。

  9. 14:10
    お色直し入場

    カラードレスや和装などに着替え、再入場します。キャンドルサービスやスパークバルーンなどの演出をしながらテーブルラウンドをします。各卓記念撮影や、各卓ケーキカットなどの演出も人気があります

  10. 余興・スピーチなど

    ルミファンタジアなどと呼ばれる光の演出を行ったり、来賓のスピーチなど。大掛かりな余興でなくとも、ゲストにインタビューをしたり、新郎新婦に関するやクイズなどを行うのも場が和むようです。

  11. 祝電披露

    司会者より祝電が読まれます。

  12. 花嫁の手紙

    新婦からご両親に感謝の想いをつづったお手紙を読み上げます。感謝の気持ちを伝える機会というのは、結婚式以外ではなかなかないようで、やってよかったという声の多い演出です。

  13. 記念品贈呈

    ご両親に記念品を贈呈します。花束が一般的ですが、お二人が生まれたときの体重と同じ重さのウェイトドールも人気です。

  14. 新郎謝辞

    新郎が代表して、ゲストへの感謝と新生活に向けてのふたりの決意を述べ、閉宴となります。晴れの日の最後を飾るので、堂々と簡潔に締めくくって。

  15. 新郎新婦退場

    退場後の演出として定番化しつつあるエンドロール。新郎新婦の成長のアルバムを流したり、挙式当日の撮って出し映像にのせて、新郎新婦から出席者への一言メッセージを字幕で流すのも一興。

  16. 15:15
    送賓

    プチギフトを準備している場合は、一人一人に渡しつつご出席いただいた感謝を伝え、お見送りします。

  17. お開き
式場やプランよっては、オプション料金が発生するものや対応不可の演出があります。また、時間の配分が異なったり、順序が入れ替わる場合もありますので、式場とのご相談の際はよくご確認ください。
ページトップへ